私の独断と偏見による山梨県の2大観光スポット、河口湖と富士急ハイランドについてまとめてみました!癒しの河口湖と、刺激の富士急ハイランド、あなたはどっち派!?

山梨といえば!河口湖VS富士急ハイランド

超・戦慄迷宮(2)

『戦慄迷宮』の概要

2003年7月に富士急ハイランドに開業した世界最大級のお化け屋敷『超・戦慄迷宮』についてまだまだ語りますよー(^Д^)

素泊まりできる民宿リスト!

『戦慄迷宮』のイベント

『戦慄迷宮』のイベントはたくさんありますせっかくなので、どーんとまとめてみました!!

  • 1999年(平成11年)春:「呪われた隔離病棟」 - 正式なアトラクションとして扱われる前に行われていたイベントで、これが戦慄迷宮の原点とも言えます。
  • 1999年(平成11年)月:「戦慄の閉鎖病棟」開業。全長500m、所要時間25分。
  • 2000年(平成12年):「戦慄の閉鎖病棟 迷宮篇」 - 戦慄の閉鎖病棟に分岐点とループを追加。間違ったルートを選ぶと元の場所へ戻されちゃいます(><)
  • 2001年(平成13年):「戦慄迷宮」に名称変更。
  • 2001年(平成13年)2月:「戦慄迷宮 運命の扉篇」 - 戦慄迷宮の分かれ道に扉を設置し、自分で開けて進んでいきます。
  • 2002年(平成14年)7月:「戦慄迷宮 ホテル篇」 - 外装・内装を廃ホテルにリニューアル。8月31日をもって戦慄迷宮の営業を終了しました。なお、「迷宮の歴史」では「戦慄迷宮 ドンライハ」という名称になっています。
  • 2003年(平成15年)7月:「超・戦慄迷宮」を現在の場所に設置。全長616m、所要時間40分。コース終盤は2つにルートが分かれ、出口も二つ用意されていました。
  • 2004年(平成16年)4月:「超・戦慄迷宮 独りきりの回廊」:ゴールデンウィーク限定イベント。途中で指定された病室を、それぞれ独りで進まなくてはなりません(><)
  • 2004年(平成16年)7月:「超・戦慄迷宮 病院の怪談」 - 上の超・戦慄迷宮をリニューアル。ストーリー、ルートの変更(終盤の分岐がなくなり出口が一つになった他、全体的に前回ルートを逆走する形となっている)、新たな部屋の追加。全長700m、アトラクション入口では40分となっていましたが、所要時間は50分。
  • 2004年(平成16年)12月:「超・戦慄迷宮 亡霊仕返し編 ストレス退散」 - 冬の絶叫祭りでのイベント。玩具会社のトミー(現タカラトミー)とのコラボレーションで、同社製の「サバイバーショット」を使って亡霊を攻撃するというもの。命中すると亡霊が5秒間ひるみますが、持ち玉は僅か10発のみ。また、亡霊が近づくとセンサーが作動するという仕掛けもありました。翌年2月までの期間限定の人気イベントでした
  • 2005年(平成17年)12月:「超・戦慄迷宮 禁断のルート篇」 - 冬の絶叫祭りでのイベント。迷宮の運営スタッフや参加者に怪現象や事故が相次いだため、これまで封鎖されていたといういわく因縁つきの通路を期間限定で特別開放しました。翌年2月までの期間限定イベントでした。
  • 2006年(平成18年)2月:「超・戦慄迷宮 二人の卒業式」 - カップルをターゲットとしたイベント。互いの手首をこよりで結び、切らずに出口まで進むと卒業証書や第2ボタンが貰えました。
  • 2007年(平成19年)2月10日:「超・戦慄迷宮 心霊篇」 - ルートを3年ぶりに変更。入り口付近には茶色くくすんだ花輪が設置されました。また、外の出口付近に祠(ほこら)が設置され、そこで撮った写真を携帯メールでサイトに送信すると心霊写真として返信されるイベントが追加されました。4月8日までの期間限定。なお、祠は現在も設置されています。
  • 2007年(平成19年)7月21日:「戦慄迷宮4.0」 - 超・戦慄迷宮を名称変更とともに完全リニューアルされました。ルート変更、各部屋がリニューアルされた他、滅菌室などの新たな部屋が追加されました。戦慄迷宮シリーズで唯一、ペンライトが廃止され、その分、館内の照明が明るくなっています1日1500人限定。9月2日までの期間限定で「夏の診療肝試し」を開催。内容は最初にカルテを渡され、中でサインを貰っていくというイベントでした。
  • 2007年(平成19年)10月6日:「戦慄迷宮EX. バイオハザード」:戦慄迷宮4.0とバイオハザードのコラボレーションで誕生したシューティング型アトラクション。実際にハンドガンを持ってゲームの世界を体感出来ます。料金は700円。2008年2月3日までの期間限定イベントでした。
  • 2008年(平成20年)2月6日:「戦慄迷宮4.0 生け贄篇」 - ストーリーを一新。戦慄迷宮4.0で1度廃止されたペンライトが再び復活。コースには新たにいくつかの分岐が設けられた他、途中にグループの1人が生け贄となって進まなければならない部屋が登場。4月6日までの期間限定イベントでした。
  • 2008年(平成20年)7月19日:「戦慄迷宮4.0 ナナシ ノ シタイ」 - 「ナナシ ノ ゲエム」とのコラボレーションによる期間限定イベント。ストーリー、プレショー、ルートを変更。新恐怖部屋「解剖待ち死体保管室」が登場。また、コース途中にある「呪いの言葉」が書かれたものを持って出なければなりませんヽ(´Д`;)当初は9月末までの予定だったんですが、11月3日まで延長となりました。大人気だったからでしょうか(^Д^)また、今回から待合室にスクリーンとプロジェクターが設置されました。
  • 2008年(平成20年)11月8日:「戦慄迷宮4.0特別企画 戦慄のメリークリスマス亡霊からの招待状」 - 戦慄迷宮では初となるクリスマス限定イベント。ストーリーを変更。院内には血まみれのクリスマスツリーが用意され、不気味なクリスマスソングが鳴り響くという、12月25日までの期間限定のロマンチックなイベントでした♪
  • 2009年(平成21年)2月13日:「戦慄迷宮4.0 血まみれの身体検査篇」:ストーリーを変更しました。体重計や視力検査表などの身体検査に使われる物が設置され、血液型や健康状態によって異なるルートが登場。4月5日までの期間限定。イベント終了後、6月28日をもって戦慄迷宮4.0の営業を終了しました。
  • 2009年(平成21年)7月18日:「最恐戦慄迷宮」 - 開業10周年を迎えてからの完全リニューアル。ストーリーを変更。キューラインに注意事項などを説明するモニターを設置。これまでの全ての部屋が完全に一新され、「CTスキャン室」などの新たな部屋も登場。歩行距離と所要時間も史上最長の約900m、約60分に延長。アクターの出現場所が改善され、音や光の演出なども今まで以上に多く配置されていて、究極まで「最恐」の演出にこだわっています。また、分岐点とループも用意されています。今回のテーマは「老朽化により全面改修を行った病院の廃墟」となっており、外装や内装も、例えば茶色を基調としていた外壁が白に変更など、テーマに合わせたものとなっています
  • 2011年(平成23年)7月9日:「最恐戦慄迷宮 -禁断の旧病棟-」 - 約2年振りとなるリニューアル。プレショー及びストーリーを変更しました。ルートも変更され、重傷患者部屋などの新たな部屋が登場する他、これまでコンクリートの壁で塞がれ封印されていた旧病棟が登場。外装も前回に比べより廃墟らしさが増し、旧戦慄迷宮の頃のような雰囲気となりました。ちなみに、2003年以前の戦慄迷宮があった場所には現在『ええじゃないか』が設置されています。

バックパッカーの旅

ページのトップへ